ムノイの革

Updated: Jan 28

ムノイは革作家と金属装飾家で2018年に始めた

革小物と真鍮アクセサリーのブランドです。



今回はムノイの革のお話をさせて頂ければと思います。



革は地元でもある兵庫県の姫路、たつの市の革を使っています。

歴史も古く1000年以上とも言われています。


mu シリーズのお財布は植物タンニン鞣し,という手間と時間のかかる

製法で作られた革で、使い込むほどに柔らかく艶が増すものになっています。


muシリーズでは,その製法で作られたロマーネという革を使用しています。

オイルはあえて入りすぎない革を選んでいます。


ゆっくりと時間をかけてオイルが

浮かび上がってくるので、その人に合った変化になっていきます。


mu middle wallet   左が1年ほど私の使った変化です。


このお財布は使っていくと角が内側に入り、中の小銭などの膨らみで

丸い印象になっていきます。


また縫い目がなくミニマルなデザインですが

細かい傷、大き傷が美しく映えて、更に立体感を出し、

その人だけのフォルムになっていきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



また、f walletやAr シリーズなどの、ブルーグレー、ピンクグレーなどの

革は,muシリーズの革とは違った、クロム鞣しという製法で作られています。


クロム鞣は100年ほど前にドイツで開発されました。

この製法で作られた革は、軽くて、柔らかく、色々な色にできます。

変化はさほどせず、お手入れも最低限で大丈夫な革です。


ムノイで使用しているピンクグレー、ブルーグレーの革は

少しスモーキーでとても綺麗な色みで、なかなか他では見ない革になっています。






このArシリーズは立体的なデザインで一目では何かわからない

スリムな作りになっています。


開くと2箇所に分けることができ、大きく開くので名刺が見やすく取りやすい設計になっています。


また立体的になっているため、見た目の薄さに対して40枚ほどの名刺が収納が可能です。




次回はムノイの真鍮について書ければと思っています。


mnoi 















73 views