mnoi 革 (柔らかい革)

今回も革のお話です。


mnoiでは柔らかい革(シュリンクレザー)をC bagやchubby bag革小物ですとF walletやegg coinに使っています。




黒とブルーグレー、ピンクグレーは違うタンナーさんで作られた革になっています。


黒は肉厚でシボがしっかり見えます。


ブルーグレー、ピンクグレーはシボが細かく繊細なイメージなっています。

また色味が淡くグレーがかっており落ち着いた色になっています。


天然シュリンクという加工はタンナーさんの技術により

革を縮ませることでシボとなっていきます。


この強弱によりシボの大きさが変わり。

より縮ませると伸縮する事で肉厚になっていきます。


またオイルの量が少ないと軽量化にはなるのですがカサカサとした質感になります。

多くなると重くはなるのですが、しっとりとしてきます。


ムノイで使っているこの革は程よくオイルが入っているため

しっとりし軽さもあるとてもバランスの良い革だと思います。



基本的には経年変化は少なく、艶は出てきますが色は長く同じ状態を保ちます。

普段のメンテナンスは埃を払う事、防水スプレーもお使い頂けます。

月に1度、保革クリーム少量をウエスで塗る事でしなやかさを保ちます。



ー シュリンク加工と型押し加工の違い ー


もちろん型押しもクロコ型などの様々な柄があり革を楽しめるものとなっています。






ムノイではこの柔らかい革、柔軟性を活かして

C bagを美しいラインでくったりとしたフォルムに

F walletは肌触りの良いものに





またbox bagやArシリーズのように優しい見た目に立体感を出すことで

繊細さと力強さが生まれます。



柔らかい革は使う方にとって肌触りもよく長く寄り添える

ものなっていると思います。


作り手にとってもこの素晴らしい素材を活かせるようにしていきたいです。



mnoi
















40回の閲覧